こんばんは。宇治まっちゃです。

 

先日こんなツイートをしました。

今回はこのツイートについて書いていきたいと思います。

 

宝くじは夢を見るもの

「宝くじが当たったら・・・」と当たった時のことを考えるのって楽しいですよね。

 

家、車、ブランド品、宝くじに当選したら欲しいものは全て買えます。

 

宝くじは、当たれば最高ですが中々当選しません。

 

ただ、仮に当たらなくても当たった時のことを想像して、いろいろな夢を見ることが出来ます。

 

案外、この夢を見ている時間が一番楽しいのかもしれません。

 

車のカタログを見ているのと近いですね。

 

宝くじに当選で破産する人は多い

意外かもしれませんが、宝くじで当選した人のほぼ100%が破産しています。

 

統計的に見ても、10年以内に不幸な目にあってるそうです。

 

とりあえず宝くじに当選したら

  1. 仕事を辞める
  2. 家族に分ける
  3. 高級車を買う
  4. 家を買う
  5. ブランド品を買う
  6. 旅行・高級レストランに行く
  7. 貯金する

こう考える人が多いのではないでしょうか。

 

私も宝くじを買っていた時期はこのような夢を見ていました。

 

ただし、注意しなければいけないのは【生活水準は下げるのが難しい】ということです。 

 

例えば仮に3億円当選して、私利私欲で豪遊したとします。

 

残り1000万円になったところで、豪遊を辞めるという事は出来ません。 

 

生活水準を上げたら現状維持か、上げるしかありません。

 

そうして当選者が破産の道を辿っていきます。

 

資産を買えばお金は減らない

マイホーム、車、ブランド品、これらは基本資産になりません。

 

「いやいや、家は資産でしょ」

 

と思うかもしれませんが、家は負債です。

 

将来売却予定で購入するなら資産になりますが、居住目的なら負債になります。

 

基本的に資産はお金を生み出すものであって、居住目的の家からお金は生まれません。

 

もし万が一宝くじに当選した場合、株や投資信託で資産を買うようにすればお金が減る事はありません。

 

むしろお金がお金を稼いで来てくれます。

 

Lv.1でエクスカリバーを持つ事は出来ない。

村長「はい、エクスカリバー」

 

主人公が【始まりの街】で、村長からいきなり強武器を渡されたらどうでしょうか?

 

ほぼ間違いなく、使えません。

 

アイテムボックスにはあるけど、文字がグレーになってて選択できないはずです。

 

仮に選択できたとしても、使いこなすことが出来ないです。

 

もし渡されそうになったら「ひのきの棒があるので」と断りましょう←

 

お金も同じで、いきなり大金を手にすると慣れてないので使いこなせません。

 

その結果が、破産につながります。

 

まとめ

結論、私は宝くじを買いません。

 

仮に3億円が手に入ったら投資に回したいですが、おそらく使いこなせないです。

 

頭で考えるのは簡単ですが、大金を目の前にした場合お金の誘惑にやられます。

 

なので、最初から買わないことにしました。

 

地道に「ひのきの棒」から始めて「エクスカリバー」目指して頑張っていきます。

 

おすすめの記事