スポンサーリンク

こんばんは。宇治まっちゃです。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

今回はこのツイートについて書いていきたいと思います。

 

まずは節約から

節約と投資どちらを先にどちらをやるべきかと言われたら、結論【節約】からです。

 

なぜかというと、節約のほうがすぐ効果が出るからです。

 

投資の場合、仮に100万円で利回り3%の投資商品を買ったとしても年間3万円しかなりません。 

 

一億円ある人なら年間300万円になるので節約よりも効果があります。

 

ですが、一億円持っている人なんてほとんどいません。 

 

節約であれば固定費の見直しをするだけですぐ効果が得られ、場合によっては年間10万円は浮きます。

 

保険も見直せばさらに節約することができます。 

 

節約したら投資へ

節約で浮いたお金を投資に回しましょう。  

 

投資はお金を持っている人が有利ですが、時間をかけるとお金持ちでなくても十分な効果を得ることができます。

 

下記に長い期間投資した時の記事を載せておきます。

スポンサーリンク

まとめ

節約は一度仕組みを作ってしまえばずっとお金が貯まり続けます。

 

まずは、固定費の見直しから始めましょう。

 

中でもスマホの通信費を下げるのはおすすめです。

 

下記にその記事を載せておきます。

だいたい年間6万円くらいは浮いていると思います。

 

投資で年間6万円の配当所得を得るにはある程度の資金が必要です。

 

もう一度言いますが、まず始めるなら節約からです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事