スポンサーリンク

three round gold-colored coins on 100 US dollar banknotes

こんばんは。宇治まっちゃです。

 

 

先日、「ニュースZERO」で手取り23万円の33歳男性を特集していました。

 

 

お金に余裕がなく、平日は朝飯のみでおにぎり2個だそうです。

 

 

その月の支出内訳が波紋を呼んでいます。

 

支出内訳を詳しく見てみる

テレビで紹介されていた男性の内訳は下記の通りです。

saite_9

twitter.comより

 

この支出を見て、視聴者から疑問の声が上がっています。

 

私も同じく、この内訳には疑問を抱いています。

まず、いくつかおかしな点を挙げてみます
おかしな点
    • 平日おにぎり2個で食費が4万円
    • 通信費が月2万円
    • 交際費が月3万円
    • 手取りから何故か保険・年金が引かれている

 

固定費を見直せそうな部分が結構ありますね。

 

それから何故か手取りから保険・年金がひかれています。

 

これは憶測ですが、医療保険や個人年金かもしれませんね。

 

だとすると契約見直しの必要があります。

 

おにぎり2個で食費4万円

ネットでも話題になっていますが、おにぎり2個で月4万円の食費はどうかと思います。

 

よほど高級なおにぎりなのか休日に豪遊しているのか、真相はわかりませんがこの支出だけ見ると違和感を覚えますね。

 

飲み物を入れたとしても、一食500円くらいでしょう。

 

平日が月に20日だとして、平日の食費が1万円。

 

残りの休日で3万円の食事をしているということになります。

 

そもそも、お金ないって言っているのにコンビニで買い物するのもどうかと思いますが、、、

スポンサーリンク

通信費で月2万円

これもおかしな金額です。

 

一人で月2万円ははっきり言って高いです。

 

どういうプランで契約しているのかはわかりませんが、格安SIMを利用していないことは確かです。

 

インターネットの契約見直し+格安SIMで月1万円くらいに出来そうです。

保険・年金で月3万円

 

この【保険・年金】という項目がどういうものなのかはわかりませんが、手取りから引かれているということは個人で契約しているものでしょう。

 

仮にそうだとしたら月3万円は高いですね。

 

保険の見直しで1万円代までは節約できそうです。

 

私は保険に入ること自体が無駄だと考えているので、私なら解約しますが。

 

ツイッター民の声

ツイッターで【#手取り23万円】で検索すると、似たような意見が結構出てきますね

https://twitter.com/q6k3lNlaTrbAuHi/status/1156650886736646144?s=20

 

まとめ

手取り23万円が多いか少ないかは人によって違うと思いますが、個人的にはそこまで少ないというイメージはありませんでした。

 

支出を見直すことによって上の手残りに加えて+3万円くらいは確保できると思います。

 

収入を増やすというのはすぐできるものではないので、支出を見直すところから始めるべきですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事