スポンサーリンク

こんばんは。宇治まっちゃです。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

「若い時こそ無理して働け」「若いから徹夜しても大丈夫」などといった、言葉を聞きます。

 

ですが結論、若い時こそ健康に気を使うべきです。

 

今回は、健康について書いていきたい思います。

 

若い=無理できるという誤った考え

たまに年配の人に「若いから徹夜しても大丈夫でしょ」と言われることがあります。

 

いや、無理っす。。。

 

確かに、年配の人に比べたら体力の回復するスピードは早いかもしれませんが、それでもキツイです。

 

車が新しいからといって乱暴な運転をしていたら、後々故障する箇所が出てきます。

 

人間も同じで、若いからといって体を酷使したらそのツケはいずれやってきます。

 

若い時こそ健康に気を配るべきです。

 

健康を維持するために大切なこと

ただ漠然と生活しているだけでは、健康を維持することはできません。

 

健康を維持する方法は色々ありますが、大きく3つに分けることができます。

バランスの取れた食事

まずは、食事ですね。

 

肉ばかりで野菜不足の偏った食事や、カロリーオーバーなど、これらは健康な体を作る上で弊害です。

 

栄養バランスの取れた食事を摂ることで、良好な体を作ることができます。

 

外食やコンビニ弁当だけだと、どうしても栄養不足になりがちです。

 

たまには自炊して、自分で栄養バランスの取れた食事をすることが大切です。

適度な運動

運動も健康な体を作る上で大切です。

 

毎日ウォーキングするでもいいですし、週一でクラブでスポーツをするのもいいと思います。

 

またはスポーツジムに通って汗を流すのもいいでしょう。

 

また、運動することによって鬱などにもなりにくく、メンタルが強くなります。

 

私の地域はど田舎なので、移動はほとんど車で歩く習慣がありません。

 

自分で運動する環境づくりが大切です。

良質な睡眠

良質な睡眠は翌日のコンディションに大きく影響します。

 

また、睡眠を十分に取る事によって精神的にも安定します。

 

人間は1日のうち1/3は寝ているので、睡眠が健康に与える影響は大きいです。

 

私は睡眠に気を配るようになって、寝具にお金をかけています。

 

毎日使うものなので、寝具にお金をかけるのは良い投資先だと思います。

スポンサーリンク

健康な体を作るには時間がかかる

健康な体を作るには時間がかかります。

 

上に書いたことを実践してもすぐ健康になるわけではありません。

 

逆に悪い習慣を実践してもすぐ不健康になることもありません(これが怖いです)。

 

お金を増やすのと同じで、健康な体を作るにも時間を投資する必要があります。

 

野菜を種から育てるイメージで、気長に作っていきましょう。

まとめ

タイトルにも書きましたが、健康は一番の資本です。

 

体を大切にしないということは、相対的にお金が減っているのと同じです。

 

今すぐダメージが来るわけではありませんが、その負債はいずれ未来の自分が払う事になります。

 

今を楽しみたい!未来の自分頑張れ!というのも良いですが、どうせならずっと健康でいたいですよね。

 

若いうちから健康に気を配ることで、将来健康という大きなリターンを得ることができます。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事