こんにちは。宇治まっちゃです。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

社会人に出てすぐ、【100万円を貯める】という目標を立てました。

 

結論ですが、100万円はすぐに貯まります。

 

考えなければいけないのは、生活が窮屈にならないようどう仕組み作りをしていくかです。

 

今回は、私が【100万円を貯めるまでにやったこと】について書いていきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

株を買って配当収入得る

社会に出てすぐに株を始めました。

 

ちょうどタイミングがよく仕事の同期が株をやってい他ので色々教えてもらいました。

 

株=イコール損をするというイメージを持っていたのですが、何事も経験ということでアドバイスをもらいながら始めました。

 

最初に買った株は地元の飲食店の株で、優待配当利回りが4%を超える銘柄でした。

 

銀行に預けても0.001%〜しかならないので、4%はかなり高利回りです。

 

配当落ちで安くなったところを買ったので、キャピタルゲインも得られて結構稼ぐことができました。

 

格安Simを利用

当時まだガラケーを利用していました。

 

ちょうど周りがスマホを持ち始めていたので、私もスマホに変えようかと思っていました。

 

ですが、スマホに変えると通信費が軽く5000円は高くなってしまうので安く利用する方法を考えていました。

 

今でこそ格安Simは有名になっていますが、当時はまだ出たばかりで知名度は高くありませんでした。

 

とりあえず安くスマホが持てるということですぐに契約して利用しました。

 

格安Simは値段が安い分、サービスが他のキャリアに比べて劣りますが、ネットサーフィンとLINEくらいしか利用しないので私には十分でした。

 

格安Simを利用することで、通信費を安く抑えることができたので、満足です。

 

スポンサードサーチ

保険の見直し

私が学生時代に、親が契約していた保険がありました。

 

社会に出てから私が払うことになったのですが、その時保険の見直しをしました。

 

不要な保険は解約し、必要な保険はプランを見直しました。

 

それで月3000円の保険料を抑えることができました。

まとめ

これらは一度仕組みを作ってしまえば自動的にお金が溜まっていきます。

 

電気をこまめに消すや、水筒に飲み物を持っていくというのも大事ですが、あまり大きな効果を得られません。

 

それよりも、固定費を減らして毎月の出費を減らすほうがよっぽど効果があります。 

 

100万円貯めたいという方はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です