こんばんは。宇治まっちゃです。

 

皆さんはドライブは好きですか?

 

私は車が好きで結構な頻度でドライブをしています。

 

ドライブ旅行には高速道路をよく利用します。

 

そこで今回は高速道路を安く利用する方法を紹介したいと思います。

 

目次

事前準備

ETC車載器を取り付ける

今では昔と比べてついて今ではほとんどの方が利用しているのではないでしょうか。

 

国土交通省が出している平成30年12月のETC利用率は91.7%となっています。

 

ちなみにETC2.0の利用率は18.7%となっています。

 

www.mlit.go.jp

ETCカードを発行する

ETCカードは基本クレジットカードを作るときにオプションとして作ります。

 

ETCカードのみ単体で作るというのは難しいです。

 

もしすでにクレジットカードを持っているという方は追加でETCカードを申し込みましょう。

ETCマイレージサービスに登録する

このETCマイレージサービスに登録すると、高速道路の利用に応じてポイントが貯まります。

 

年会費もかからず無料で登録することができるので、ETCカードが発行されたら登録しましょう。

 

貯まったポイントは高速道路の支払い料金に使うことができます。

 

登録はこちらから↓

www.smile-etc.jp

 

高速道路を安く利用する方法

土日・祝日割引

土日・祝日利用すると通行料金が3割安くなります。

 

仮に金曜日の平日高速道路に入って、土曜日に出た場合でも3割安くなります。

 

日曜日に高速道路に入って、月曜日に出た場合でも3割安くなります。

 

平日朝・夕割引

平日の朝夕の高速道路の利用回数に応じて30%、50%還元されます。

※利用には事前にETCマイレージサービスに登録する必要があります。

 

・割引対象道路

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社仙台松島道路

 

・割引対象時間

平日 朝:6時~9時 夕:17時~20時

 

・割引概要

5~9回利用 :通行料金のうち最大100km相当分を約30%分還元

10回以上利用:通行料金のうち最大100km相当分を約50%分還元

 

※割引対象外の地域もあるので詳しくはこちらをご覧ください。

www.driveplaza.com

深夜割引

平日旅行に行く時は、深夜割引をうまく利用しましょう。

 

・割引対象道路

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する全国の高速道路及び宮城県道路公社仙台松島道路

 

・割引対象時間

毎日 0時~4時

 

割引概要

通行料金の30%割引

 

こちらも高速道路に出る、入る時間のどちらかが割引対象時間内であれば割引適応になります。

 

※割引対象外の地域もあるので詳しくはこちらをご覧ください。

www.driveplaza.com

 

ドラ割を使う

www.driveplaza.com

 

ドラ割とは、ある特定区間の高速道路を自由に乗り降りできるETC車を対象にしたサービスです。

 

中には宿泊特典や優待割引などが付いてますので、ぜひ利用してみてください。

 

※利用には事前申し込みが必要です。

 

まとめ

車で旅行する場合、ガソリン代や高速道路代などがかかりますよね。

 

こういったサービスをうまく利用することによって交通費を節約でき、浮いたお金でおいしいものを食べたり、レジャーの費用にあてることができます。

 

ぜひ、利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です