こんばんは。宇治まっちゃです。

 

先日、iPhoneを購入した記事を書きました。

 

機種変更に伴い、ラインのアカウントも引継ぎしたので今回は【AndroidからiPhone】へのライン引継ぎ方法を紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

ライン移行で引き継げるもの 

ライン移行で引き継げるものは以下の通りです。

  • 友だち
  • グループ
  • プロフィール情報(アイコンなど)
  • ステータスメッセージ
  • トーク履歴(正し異なるOS間は×)
  • アルバムやノート
  • タイムライン
  • スタンプ、絵文字、着せかえ(ダウンロード要)
  • 購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間は×)
  • Keepデータ
  • LINE Outのコールクレジット(異なるOS間は×)
  • LINE連動アプリ・サービス(Line Payなど)の情報

※異なるOS間ではトーク履歴、購入済みのLINEコイン残高、LINE Outのコールクレジットは引き継げません。

2.異なるOS間でトーク履歴の保存

※トーク履歴を引き継ぐ必要がない人は不要です。

同じOS間では

Android:Googleドライブで保存

iPhone:iCloudで保存

という方法があります。

 

機種変更するとトーク履歴が消えてしまいますが、上記の方法であればトーク履歴を復元することが出来ます。

 

ただし、異なるOS間ではトーク履歴を復元することができません。

 

Android端末には【iCloud】はありませんし、iPhoneには【Googleドライブ】がありません。

 

 

その場合、【keep】や【メール】で保存するしかありません。

 

ただし、【keep】は選択した一部、【メール】は一人のトークを一括でテキストファイル保存になります

 

このトーク履歴保存については別な記事で紹介します。

 

スポンサードサーチ

3.引継ぎ手順【Android側】

1.【設定】>【アカウント】>【メールアドレス登録】or【Facebookと連携する】

2.【設定】>【アカウント引き継ぎ】>【アカウントを引き継ぐ】→ON

これでAndroid側の準備は完了です。

4.引継ぎ手順【iPhone側】

まず、AppStoreでラインのアプリをインストールして下さい。

 

インストールが完了後は、

【電話番号】【Facebook】どちらかでのログインになります。

今回は電話番号でのログインを紹介します。

【電話番号入力】>【認証コード入力】>【パスワード入力】>【友達追加設定】>【※トーク履歴を復元】>【本人確認】

という流れになります。

※必要な人だけ

【はじめる】をタップ

電話番号を入力
送られてきた認証番号を入力

メールが送られてこない場合は、音声電話での認証番号発行も可能です。

ラインのログインパスワードを入力
必要な方だけ
トーク履歴復元しない場合

私は異なるOS間だったので、トーク履歴の復元はしませんでした。

最後に年齢認証をして終了です。

 

スポンサードサーチ

5.まとめ

ラインの引継ぎはだいたい30分くらいで終わります。

 

引き継げる項目と引き継げない項目をよく確認してから引き継ぐようにしましょう。 

 

参考までにライン公式のヘルプを載せておきます。

 https://help.line.me/line/?lang=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です